文京区本郷三丁目の印刷会社エーヴィスシステムズは、印刷に関するあらゆる課題を解決します。

社長あいさつ

私がエーヴィスシステムズに入社したのは、好景気に沸く1988年、まさにバブルの最中で、印刷業界にかぎらず日本中がその恩恵を受けていたように思います。入社以来、営業ひとすじ、印刷物を通してお客さまと関わりあう仕事の楽しさを教えられました。

それから25年の間、印刷業界においてはバブル崩壊、不景気、デジタル化という大きな波にさらされ、お客さまのニーズも変わり、仕事のやり方においても、変革を余儀なくされました。 私どもはデジタル化にいち早く対応し、設備を整え、変化に対応してまいりました。デジタルというと、今では便利になった印象ばかりが残りますが、デジタル導入当初はアプリケーションやデータなどの不具合も多く、かえって時間がかかることも多かったのも良い思い出です。しかし、常に変化に対応できなければ、企業を継続していくことは難しい世の中であることは確かです。 とはいえ、創業当時から変わらないこともあります。スピードとコストを追究する仕事に対応しつつも、画集や書籍などの高品質で美しい印刷物にも、妥協せずに取り組んでまいりました。 また、人と人の関わりやサービスについても、その真髄は普遍です。

• お客さまの喜ぶことを先回りして気配りする

• 印刷方法や進行状況についてわかりやすい説明を心がける

• 納期に遅れない進行管理をする

• ミスのないようにチェックするべきポイントをおさえる

• お客さまに提供すべき新しい情報や知識をたくわえる

など、あらゆることがお客さまの満足につながるよう、努力し続けています。

株式会社エーヴィスシステムズ 取締役社長 櫻井 龍昭